wpmaster

冠婚

おてらおめかし 七五三法要|成長祈願

幼児の成長期における重要な儀礼の一つです。かつて幼児の死亡率が高かった江戸時代に、 成長の節目毎におこなわれはじめ、男女児とも三歳を髪置(かみおき) といい、幼児が頭髪を始めてのばす儀式、男児五歳 を袴着(はかまぎ)といい、幼児にはじめて...
葬祭

水子供養 Miscarried baby

水子とは縁によって宿った新しい命を自然または人工的に流産した胎児を言います。我々の人生は短命であれ、長命であれ、その命が尽きたときには葬儀を執り行い、ご供養して成仏を祈ります。水子ももちろん尊き命の重さに変わりありません。未来の子孫長久の...
葬祭

寺できちんと行う【圓應寺ペット供養】

せめて少しでも幸せに長く生き続けていて。 命尽きても、とわに円かならんことを。 ー大切な家族だからー わたしたちは日々食事で魚介、鳥、動物などの命をいただき、家族であるペットからも「生きる力」をいただいています。 ...
冠婚

仏前結婚の儀

“行華” それはお釈迦さまに生まれかわった青年とある少女の物語 新郎は新婦から贈られた5本、新婦は2本の花を仏前に捧げます それが結婚の証し・・・ ~参進の儀~ 現在・過去・未来・・祝福の散華に彩られ ...
Copied title and URL