水子供養  Miscarried baby

水子とは縁によって宿った新しい命を自然または人工的に流産した胎児を言います。

母胎に宿ったものの生まれることができなかった赤ちゃんです。

「ずっと気にかかっていたが、今までご供養できなかった」
「大変残念な事ですが生まれる事が出来ずに亡くなってしまった」
「事情があり生む事が出来なかった」

いろいろな思いがあると思います。

我々の人生は短命であれ、長命であれ、その命が尽きたときには葬儀を執り行い、ご供養して成仏を祈ります。水子ももちろん尊き命の重さに変わりありません。未来の子孫長久の為にも、ご供養は必要なものです。

水子供養をする目的は我が子の幸せを願うためです。
また、心を込めて祈願して、我が子を仏様に任せるという意味も持ちます。
生まれてくることのできなかった赤ちゃんを「ちゃんとそこにいた」と存在を認めること。そうすることでどれほど赤ちゃんは親御さまの思いを感じ、喜んでくれるか。

そして、生まれることができなかった我が子を仏様に預け、見守ってくれる赤ちゃんに感謝して、前向きに生活をしていく。その御霊のためにも幸せになることが大切です。

ご供養について

本堂でご供養をなされてみてはいかがでしょうか。
この世の生命とは受胎の瞬間からです。水子様も一生懸命ご一緒にご供養いたします。

精一杯のご供養によって、来世での幸せを願うと共に、極楽の世界で仏様とともに私たちを見守っていただきますようお願いいたします。

大変こころを痛められ、悲しみとお悩みの中で勇気をもってご来寺いただく「発心」は、誠に意味のあることです。お寺とご縁のない方でも、どの宗派の方でもあなたさまとご一緒にご供養いたします。

ご予約について

ご供養を希望される方は、お電話にてご予約下さい。TEL 092-761-1454(圓應寺)

圓應寺本堂にて個別でご法要させていただきますので他の方を気にせずお参りしていただけます。

個別でご供養しているため、必ずお電話でご予約ください。
当日のご予約でも結構ですがご希望のお時間が取れない事もございます。
法要は朝の10時~夕方5時までの毎時毎にご予約を承っております。
特別なご事情の方は、朝9時と夕方6時、夜7時、8時も可能です。
※行事や法要等でお受けできない時もございます。
※ご予約のお時間に遅れられた場合は、その後のご予約状況により、お時間を変更させていただく場合がございます。

予約事項

・ご予約のお名前
・ご連絡先(できれば携帯電話番号)
・ご希望の日時

所要時間

所要時間は、約30分から45分です。ご供養についてのお話とご相談のお時間を含んでおります。

ご供養料(お布施)

決まった金額を設けておりません。金額は親御様ご自身でお考えの上お納めください。

ご供養料は「御布施(おふせ)」といいまして、無理のない範囲で「精一杯ご供養できた」と思える程度、「安く済んで良かった」という思いが起こらない程度とお考えください。
どうしても、考えられない方は目安として10,000円程度とお考えください。実際に30,000円、10,000円、50,000円、5,000円をお納めの方が多ございます。

お焚き上げ供養

エコー写真、お手紙、写経なども当日お持ちいただければ当寺でお預かりしてお焚きあげいたします。

よくある質問
Q:何か用意するものはありますか?

お布施は封筒か金封に包んでお持ちください。
それ以外には、お供えとして牛乳やお菓子をご用意ください。その他、果物お花をお持ちになる方もいらっしゃいます。

Q:どんな服装で行けばよいですか?

普段着で大丈夫です。

Q:子供も一緒にお参りできますか?

お子様も御兄弟のご供養ですからご一緒にお参りください。

Q:友人と一緒にお参りできますか?

お友達と一緒にお参りください。
それぞれご供養でも、お付添のみでも大丈夫です。
それぞれご供養の場合は、多少お時間がかかりますのでご予約時にその旨お伝えください。

普段のご供養

この世に光を見ず、親の顔も知らず、親もまた子の顔を知らず、葬られた水子の霊をやさしく慰め、ご供養申し上げます。また、ご命日などの節目には、本堂での水子供養のほか、写経・写佛にてご回向されるとみたまも悦んでくれることと思います。常にご供養をすることはありませんが、赤ちゃんにあってお話をしたくなった時は納骨堂内に安置される水子地蔵菩薩にご自由にお参りいただき、お話をしてあげてください。赤ちゃんは喜んでくれます。

圓應寺へのアクセス

〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-1-7

公共交通

福岡市営地下鉄「大濠公園」駅より徒歩4分

駐車場 簀子公園側に1~2台分あり  満車の場合 近隣にコインパーキングあり

タイトルとURLをコピーしました